脱毛こらむ

脱毛サロンで脱毛した後に気を付けること


むだ毛を処理する方法として、自宅でできるワックス脱毛やカミソリで剃るほか、近年では脱毛サロンや医療機関で脱毛する女性が増えてきています。


脱毛サロンで行われる脱毛は主に、特殊な光を使った光脱毛になります。光脱毛はむだ毛のメラニン色素にだけ反応する光を脱毛したい部分に照射することによって、光を熱エネルギーに変えて毛の生えてくる毛乳頭を熱で壊すことによって脱毛していく方法です。


医療機関で行われているレーザー脱毛よりも効果はありませんが、その分痛みが少なく比較的料金が安いというメリットがあります。


脱毛が終わった後には、しっかりケアをしていくことが大切です。脱毛直後の肌は自分が思っている以上に乾燥しているため、化粧水やクリーム、ジェルなどを使って保湿をしていくことが重要です。



脱毛が終わってすぐに帰宅し、入浴できるなら入浴後のケアで十分ですが、ケアできないという時は個室の中で着替える前にオールインワンジェルを塗るだけでも肌の状態は変わってきます。顔脱毛をしたあとはできるだけメイクは避けることをおすすめします。


脱毛翌日の肌の状態も確認していきます。赤みやかゆみがありいつもと違う肌の状態であれば、脱毛サロンに相談することが良いとされています。異常がない場合は、保湿ケアと肌を刺激しないことを気をつけます。


脱毛後の肌は刺激に弱い状態になっています。その状態の肌に刺激の強いビタミンC誘導体などが配合された化粧水などを使ってしまうと肌が敏感に反応してしまう可能性があります。そのため脱毛後は有効成分ではなく刺激になる成分が配合されていないものを3日間ほど使うことが大切です。


また、日焼けなどをしてしまうのも刺激になるため炎症がおこることもあるためできるだけ避けることも重要で、汗が刺激になることもあるのでこまめに拭き、エアコンも乾燥を招いてしまう可能性があるため適度にするなど刺激となる環境を避けることも肌トラブルを起こさない方法になります。