脱毛こらむ

脱毛をしている最中の自己処理のポイント


プロの施術を受け始める前は定期的に自己処理を行っていた人は多いと思います。カミソリや脱毛クリームなどで除毛したり、毛抜きやローラー式の家庭用脱毛器を使ってムダ毛を引き抜いていた人も少なくないでしょう。自己処理はいつでも気が向いた時に行えるので便利ではありますが、お肌に負担をかけやすく肌トラブルの原因となりやすいので頻繁に行うことは避けた方が無難です。


特に、毛抜き等を使ってムダ毛を抜くと埋没毛と呼ばれるムダ毛が皮膚の中に埋もれてしまう状態になってしまうことがあります。なかなか処理できない上に、お肌の見た目も悪くなってしまうため、基本的に毛抜きの使用は避けた方が良いでしょう。


こうした面倒な自己処理をしなくて済むようになるには、エステやクリニック等でプロの施術を受けるのが効率的です。中には家庭用脱毛器を購入して自分でムダ毛をツルツルにしていこうとする人もいますが、家庭用製品ではパワーが弱いので十分な効果を得ることができない上に、エステやクリニックに通う以上に手間と時間がかかるでしょう。



家庭用製品で脱毛していこうと考えている方も、できればプロの施術を検討してみることをおすすめします。


エステやクリニックでプロに脱毛してもらっている間は、スムーズに施術を行うために施術する部位のムダ毛を事前に自分で剃っておくのが基本です。しかし施術のために処理する以外、基本的に自己処理は行わない方が良いでしょう。特に、毛抜きやローラー式脱毛器による自己処理は必ず止める必要があります。施術前にムダ毛を引き抜いてしまうと、十分にフラッシュやレーザーが毛根部にある再生組織に伝わらず、脱毛効果が得られなくなる可能性が高くなるためです。


自己処理はどんな方法でも基本的にお肌に負担のかかりやすい行為といえます。できるだけ良いコンディションのお肌で施術を受けるためにも、施術が完了するまではどんな自己処理もできるだけ行わないようにしましょう。